歩く岳携帯ナビ
携帯電話を持って、
岳温泉を歩こう!
歩く岳携帯ナビ QRコード
上記のQRコードを携帯電話のカメラで読み取りアクセスして下さい。

岳温泉観光協会 最新情報

磐梯吾妻スカイライン再開通の御案内
書込:あそ坊 | 2010/04/08

福島市西方の高湯温泉から土湯峠へ吾妻の山並みを縫うパノラマコースは、昭和34年に開通した山岳有料道路で、平均標高1,350mを彩る絶景に何度も訪れる人が多く、「日本の道100選」にも選ばれています。

福島市西方の高湯温泉から土湯峠へ吾妻の山並みを縫うパノラマコースは、昭和34年に開通した山岳有料道路で、平均標高1,350mを彩る絶景に何度も訪れる人が多く、「日本の道100選」にも選ばれています。

平成18年からは市内の花見山の開花シーズンに合わせて、従来より2週間再開通を繰り上げたのです。
今年は、本日4月8日(木)に、午前10時から高湯ゲートで再開通のセレモニーが行なわれました。

セレモニーにも、岳温泉観光協会からも役員、芸妓に皆さんが参加して、花を添えてきました。観光協会長でもあるあそ坊も、本来出席してイベントに参加するべきところなんですが、別に予定があり、広報宣伝部木村部長が代理で参加してくれました。切り立った「雪の回廊」は、春先の風物詩にもなっており、その壁も崩れないように、重機でならし、壁に耐える厚みを作ってから、ラッセル車で路面の雪をかき出し、その壁の高さは3メートルも越えるところも出てきます。

この再開通は、春の観光シーズンの到来を意味するもので、今後の観光客の入り込みに期待したいものですね。
磐梯吾妻レークライン・磐梯山ゴールドラインは、営業開始日が、4月16日(金)となっています。
爽やかな空気を胸一杯に吸い込み、青い空と白い雪のコントラストをお楽しみ下さい。
当館から高湯ゲートまでは、約50分くらいです。