歩く岳携帯ナビ
携帯電話を持って、
岳温泉を歩こう!
歩く岳携帯ナビ QRコード
上記のQRコードを携帯電話のカメラで読み取りアクセスして下さい。

岳温泉観光協会 最新情報

 「安達太良山」が初心者にお薦めの「日本百名山」の第1位に・
書込:あそ坊 | 2010/05/22

「中高年登山のカリスマ」岩崎元郎さん、わずか123日で百名山を全山制覇した重廣恒夫さん、エベレストに女性として初めて登頂した田部井淳子さん、「低い山を歩く会」で長く初心者を指導している橋本裕之さんの4人が選びました。

朝日新聞』の「土曜版be」にという特集記事が5月1日に掲載されました。読者アンケートなどではなく、
登山の専門家に初心者向けの山を選んでもらう、というのが今回の企画で、山に優劣はなく、難易度に順位をつけるのも難しいのですが、今回は以下の4人の方々に「私見」で選んでもらいました。

「中高年登山のカリスマ」岩崎元郎さん、わずか123日で百名山を全山制覇した重廣恒夫さん、エベレストに女性として初めて登頂した田部井淳子さん、「低い山を歩く会」で長く初心者を指導している橋本裕之さん4人の選定を合算した結果が表で示されていますが、主催の手軽に登れる日本百名山の中で、
なんとダントツの1位に輝いたそうです。

 安達太良山は、高村光太郎が詠んだ詩で知られる「智恵子は東京に空がないといふ。ほんとの空が見たいといふ。・・・・・」
季節や天候を選べば、「ほんとの空」と、けなげに咲く高山植物のコントラストが楽しめ、高速ゴンドラで8合目に当たる薬師岳まで行けます。
 標高1.700m安達太良連峰の主峰で、その山容から「乳首山」とも言われ、深田久弥も宿泊したと言われる「くろがね小屋」が有名です。

1位が安達太良山 97点、2位が木曽駒ケ岳(長野県)が79点、、3位が大菩薩嶺(山口県)が73点、
4位が八甲田山 63点(青森県)、5位が阿蘇山 61点(熊本県)、6位が蔵王山(宮城・山形県)60点、
7位が美ケ原 59点(長野県)、8位が霧島山(宮崎・鹿児島県) 58点
9位が大台ケ原山(奈良・三重県) 57点、10位が赤木山(群馬県) 49点
以下、立山、開聞岳、雲取山、大山、九重山、吾妻山、草津白根山、天城山、霧ケ峰、谷川岳となっていますが、富士山は30位にも入っていなかったのです。

これから、益々登山者も増えてくるのではないでしょうか。
2.000メートルない山ですが、それ以上の山の雰囲気を持ち、山頂からの360度のパノラマは素晴らしいものがあります。

東には阿武隈山系、北には蔵王連峰、西には磐梯山と猪苗代湖や裏磐梯の湖沼群、南には郡山などの安積平野が一望でき、山頂北にある噴火口跡「沼の平」は、月の世界を思わせる風景です。
どうぞ、気軽に登れる新緑の安達太良をお楽しみ下さい。