歩く岳携帯ナビ
携帯電話を持って、
岳温泉を歩こう!
歩く岳携帯ナビ QRコード
上記のQRコードを携帯電話のカメラで読み取りアクセスして下さい。

岳温泉観光協会 最新情報

「第1回ふくしま「城」フェスタin 二本松」が2日間開催さ
書込:あそ坊 | 2010/07/30

7月28日(水)、29日(木)の二日間に渡って、県立霞ケ城公園で、福島県城下町連絡協議会主催で開催されました。その経過につきましては、7月14日のあそ坊くんたよりに紹介しておきましたので、御覧いただければと思います。

28日は、箕輪門前二本松少年隊群像前千人溜まりの芝生広場におきまして、10:00から主催者のご挨拶や歓迎の言葉があり、
二本松少年隊、白虎隊剣舞競演、他に居合い、日本剣道形の披露などが行なわれました。物凄い炎天下の下でしたので、
演じる方は勿論、見物する人も流れ落ちる汗を盛んにハンカチで拭いていました。
 
13:30からは開会セレモニーが、男女共生センターで開催され、丹羽藩18代当主丹羽長聰氏の記念講演や、歴史まちづくりセミナー
等が行なわれました。夜19:00からは霞ケ城「いにしえ灯火回廊」と称して灯火と灯籠流しが、二本松JCと商工会青年部が中心となり、
小学生が戦いで戦死した少年隊の霊を慰めているようでした。
 霞ケ城公園内には、数百個の「いにしえ灯火回廊」が設置され、ムード満点の回廊をひよこ女将と孫の瑞稀と歩いてきました。

29日は、10時から市内大隣寺において、亡くなった少年隊を弔う墓前祭が行なわれました。また、同時刻から会津美里町観光協会の皆様の設営による
ふれあい茶会が洗心亭で、優雅な雰囲気の中でお茶の香りも漂う中、日本文化の良さを披露していました。
 あそ坊も、雨が降って厳しい状況でしたが、走っていって一服縁側でお茶を戴いてきました。
すぐに、今度は千人溜まりで、13:30から相馬外天会古武術披露と言う事で、雨の中古来から伝わる火縄銃の模範発砲もございました。

2日間、おおよそのイベントは見せて戴きましたが、観光立市を宣言している市としては、もう一歩何かほしいところですね。