歩く岳携帯ナビ
携帯電話を持って、
岳温泉を歩こう!
歩く岳携帯ナビ QRコード
上記のQRコードを携帯電話のカメラで読み取りアクセスして下さい。

岳温泉観光協会 最新情報

19日 二本松公演が開催されました。
書込:あそ坊 | 2010/11/24

前日、南青山のMANDALAが満席になる盛況の中、東京公演が開催され、お蔭様で成功することが出来ました。本当にありがとうございました。

そして、昨夜、二本松公演が安達文化ホールという大変広い会場でしたので、なんと言っても集客が最大の心配でしたが、開演の1時間ほど前から来場者が見え始め、予定した開場時間を18:30の数分前に前倒ししてしまうほど人が集ってくれました。
 そして、15分前には約250名くらいまでになり、開演時間にはほぼ満席の400名になることが出来、コンサートとなりました。

5分前のブザーが鳴り、いよいよ緊張の時で、陰アナでホールでの諸注意を話させて戴きました。18時に最初の曲 モモの智恵子抄より「亡き人に」と共に、モモさんが登場すると、大きな拍手に会場全体が包まれました。

19時45分には第一部が終了し、15分の休憩時間に モモの智恵子抄2のご案内とCDにサインをさせて戴くことも話し、楽譜集も紹介しました。入場料を無料にした経過説明をして、これからの活動を暖かく見守って戴き、ご支持して頂くための資金援助もお願い致しました。

  そして、20時ちょうどに第2部がスタートしました。
照明とスモークマシンの相乗効果と、更に最新設備の音響で、これまでにない演出効果が発揮され、入場された聴衆の皆さんは、うっとりとした優雅な時間を満喫されていたようでした。
  最後に、油井小学校の子供達と一緒に「あどけない話」を合唱、そして アンコールもあり、幕となりました。

 来年の「智恵子抄」発刊70年の記念の年を前にしたプレイベントとして開催されましたが、これからのモモさんの歌手活動の大きな礎を作って戴いたような気がします。
 これまで、いろいろご声援を戴いて下さっていた方々も大勢おいでを戴き、その方々のお顔を見るたびに心から嬉しく思いました。

 終了後のサイン会にも、たくさんの方がホール入り口に並び、更には用意した資金協力箱にも 感動された皆様からたくさんの暖かな心の証を頂戴致しました。

 会場にお越し下さいました皆様と、この2日間、素敵な伴奏をして下さったピアノの砂原さん、ギターの田嶌さん、そしてパーカッションの栗山さんにも御礼を申し上げます。

 また、今日から新しい道を踏み出すモンデンモモを宜しくお願い申し上げます。