歩く岳携帯ナビ
携帯電話を持って、
岳温泉を歩こう!
歩く岳携帯ナビ QRコード
上記のQRコードを携帯電話のカメラで読み取りアクセスして下さい。

岳温泉観光協会 最新情報

朝日新聞全国版に「モンデンモモ」が紹介されました。
書込: | 2009/10/09

高村光太郎の詩集「智恵子抄」の原詩に自ら曲をつけて歌ってるモンデンモモが、朝日新聞第2面「ひと」の欄に紹介されました。

 高村光太郎の詩集「智恵子抄」の原詩に自ら曲をつけて歌ってるモンデンモモが、10月5日、丁度第15回目を迎える"レモン忌"(智恵子の71回目追悼の会)の日に朝日新聞第2面「ひと」の欄に紹介されました。
 第2面は勿論全国版でし、カラーでした。写真は先月、岳温泉観光協会主催で温泉街にあります「空の庭」で開催されたあだたらピュアライブのときのものでした。
 昨年11月に当館で毎月開催しています"和みのコンサート"に出演して戴いてからのお付き合いで、安達太良とそして智恵子抄を彼女に歌ってもらうことにより、この地から全国に向けて情報発信が出来ると思い、PR活動をしてまいりました。

 昨日のレモン忌の会場でも、ミニコンサートを開き、詩の解説や作曲時の心境を綴った楽譜集も発表されました。

 19年、歌い続けてきた智恵子抄との出会いを運命と感じて、これからも全国に向けて素敵な歌声を聞かせてくれるのではないでしょうか。

   モンデンモモ公式ホームページ
    http://www.momoly.net/TOP.html

   ページの中のCD 著作 楽譜をクリックしますと曲がお聞きになれます
    http://www.momoly.net/MOMOSAKUHIN.html

   また、モモ日記には昨日までのことが紹介されています。
    http://www.momoly.net/TOP.html

今月3日からスタートした今回のレモン週間。3日には本宮市にあるモンデンビューロー福島事務所(成田屋内)で15時からワークショップを智恵子の生家近くにある油井小学校の児童を4名加わってもらい、一般参加者も含めて楽しく2時間、身体を動かしながら発声練習もあり、小学生と一緒に楽しい時間を過ごしました。
 5日は今年71回目を迎えましたレモン忌がラポート安達で、詩吟や智恵子抄についての講演があり、最後にモモのミニコンサートがありました。
その後、場所を移し鐡扇屋・蔵において楽譜発売記念のコンサートが開催されました。 

6日、「モモの智恵子抄 楽譜集」出版及びモンデンビューロー福島発足を記念してモンデンモモ ミニライブをモンデンビューロー福島事務所(成田屋内)のイベントホールで開催されました。 
 また、10月中旬には、長年準備してきましたモモの発声の本「しゃべればうたえる」がドレミ出版から出版されます。
 これを機に活動の場を広げていく事でしょう。その船出・門出を記念したミニライブでしたが、またまた油井小学校の児童5名も参加して、19時から約90分開催されました。
 参加した60名の方々も、最後にはモモマジックで、総立ちとなり踊り歌い、童心に返ったように身体を音楽に合わせていました。
 「あどけない話」、「樹下の二人」など9曲を歌い、途中には発声練習やミュージカルの練習などもあり、会場が一つになっていました。アンコールがあり、「ありのままとウキウキ」と本当に最後に「ハーモニー イン ラブ」の大合唱でコンサートは終了しました。
 終了後、「モモの智恵子抄 楽譜集」販売が行なわれ、同時にサイン会もあり、和やかなムードの中終了しました。
 来月、11月19日(木)は、二本松市市民交流センター多目的室で午後5時から約2時間に渡って、コンサートを開催する予定になっています。

 どうぞお楽しみにお待ちくださいね。