岳カメラ

日々更新中! #dakecamera

岳カメラとは?

岳温泉を拠点に活動する私達が、写真を通して現地の魅力を発信するのが「岳カメラ」です。
地方が抱える「後継者問題」や「若者離れ」。それは岳温泉も例外ではありません。

そんな中で、一時を過ごす「観光地」として選んで頂きたいのはもちろんなのですが、「住む場所」としても岳温泉を選んでもらいたいというのが私たちの想いです。

どんな人が住んでいて、どんな景色を見ることが出来て、どんな風に暮らしているのか。
岳温泉の「日常」を、カメラを通して発信することで、まだお会いしたことのない誰かの「行ってみたい」「会ってみたい」「住んでみたい」に繋がればいいなという想いを込めて、このプロジェクトを立ち上げました。

岳温泉と皆さんを繋げることが出来る、WEB上の「関係案内所」を目指します。

Instagramで写真を見る

メンバー

  • 髙木 芽依

    2019年から岳温泉観光協会に勤務。ローカル新聞「ニコニコプレス」、公式HPコラム「いいべした!岳温泉」を担当。食べるの大好き万年ダイエッター!カメラはまだまだ修行中。相棒はOLYMPUS。

  • 丸田 陽加里

    安達太良山に魅了され、地域おこし協力隊として2016年より岳温泉に関わり、地域の魅力発掘とプロモーションに取り組む。写真はお気に入りのオールドレンズを中心に撮影!カメラは大学時代から愛用のCanon。

  • 籏山 真莉子

    二本松市生まれ、二本松市育ち。岳温泉観光協会勤務1年目。総合型地域スポーツクラブ「岳クラブ」マネージャー。アクティビティを主に担当。お酒、グルメマスターを目指して物撮り練習中。カメラはCanon。

  • 橋本 花梨

    あだたら高原の片隅でカフェ・雑貨店を運営。沖縄県・徳島県・石川県などで働きながら、地域おこしを学び、2017年二本松市にUターン。愛用カメラは、沖縄時代から愛用しているFUJIFILM。