「おうちごはん」にぴったり☆ 岳温泉の絶品テイクアウトグルメ

こんにちは、岳温泉観光協会です!

 

皆さん、「おうちごはん」楽しんでますか? 新しいレシピに挑戦したり、簡単でおいしいメニューを考えたり、おうち時間を過ごす中で料理にハマった方も多いと思います。

 

でも、時にはお店の味が恋しくなる日もありますよね。そんな時に活用したいのがテイクアウトメニューです。多くのお店が始めていますが、岳温泉も負けていません。老舗食事処の人気メニューから“岳温泉の交流居酒屋”の新登場ランチ、こだわりの絶品ピザまで、多彩なお店の味をおうちで手軽に味わえるという贅沢が楽しめます✨ 暖かくなるこれからの季節はおうちごはんだけではなく、公園などでのランチにもおすすめですよ♪

 

 

それでは早速、岳温泉でテイクアウトができるお店3軒をご紹介しましょう。ぜひご利用いただき、おいしいおうちごはんを手軽に楽しんでくださいね!

 

<ソースかつ丼 成駒>
肉厚でやわらかな大人気ソースかつ丼をおうちで♪

まずはこちら、昭和23年創業の老舗食事処『ソースかつ丼 成駒』。店名にもあるとおり、ソースかつ丼で有名な人気店です。

 

 

岳温泉観光協会の向かいにあるお店は、歴史を感じさせるレトロな雰囲気。三代目オーナーの佐藤朋圭(ともよし)さんとスタッフの皆さんが笑顔で迎えてくれます(写真は左からスタッフの高野圭子さん、店長の佐藤真美さん、菅野依子さん)。

 

 

テイクアウトできるのはソースかつ丼(ヒレ税込1,350円、ロース税込1,300円)のほか、煮込みかつ丼、親子丼、焼肉丼、カレーライス、かつカレーなどご飯もの全般。幅広いメニューから選べるのがうれしいですね。なかでも一番人気は、やはりソースかつ丼のヒレ。 昭和30年から愛されてきた成駒自慢の逸品です。

 

 

豚ヒレ肉は肉厚なのに驚くほどやわらか。朋圭さんによると、その秘密は“熟成”にあるのだそう。「筋切りをした後に48時間以上寝かせるのが、うちの昔からのやり方です。熟成させると肉のやわらかさとおいしさが増すんですよ」。衣には生パン粉を使っているため、小麦の香りと甘みを感じられるのが特長。新鮮なナタネ油でサクサクに揚げ、昭和30年当時から継ぎ足してきた秘伝のソースをたっぷり染み込ませて、会津産コシヒカリのご飯と千切りキャベツの上にのせれば完成です!

 

 

目の前にすると圧倒されるほどのボリュームですが、ほどよい甘味と酸味のさっぱりしたソースが食欲をそそり、ご飯が進む進む。ソースが染みてもサクサクなままの衣に包まれた、やわらかくてジューシーな肉厚お肉は格別です。おうちでは作れない、成駒ならではの味を堪能しましょう♪

 

 

★おうちでおいしく食べるコツ by 朋圭さん

「器が電子レンジ対応になっているので、蓋を外して温めればおいしく食べられます。ご家庭の電子レンジ(500wまたは600w)だと2分前後が目安です。温めすぎないよう気をつけてくださいね」

 

ソースかつ丼 成駒
住所:福島県二本松市岳温泉1丁目115
電話:0243-24-2412
営業時間:11:30~14:00(土曜・日曜日は11:30~15:00)、土曜日のみ夜営業17:00~19:00
※売り切れ次第終了 ※時短営業中
定休日:火曜日
駐車場:12台

 

<居酒屋よろずや>
上質なラムのジンギスカンを手軽に味わう「岳ジン丼」

続いてやってきたのは、岳温泉のメインストリート・ヒマラヤ大通り沿いにある『居酒屋よろずや』。地元の人も観光客も集まる“岳温泉の交流居酒屋”として親しまれているお店です。

 

 

マスターの平聖一さんと次男で店長の聖人(まさと)さんが切り盛りしており、今年1月からランチ営業「よろずや食堂」をスタート。さらにテイクアウトもできるようになりました。

 

 

テイクアウトメニューは焼き鳥をビビンバ風にアレンジした「よろずビビン丼」、豚肩ロースを焼いて醤油ベースのタレを絡めた「トンテキ丼」、そして「岳ジン丼」。すべて税込700円とお手ごろ価格です。よろずや名物の手作り餃子のお持ち帰りもできますよ(5個入り税込500円、12個入りお得セット税込1,000円)。

 

どれもおすすめですが、今回は「岳ジン丼」をご紹介しましょう。「去年の夏にやっていた『岳ジン』(よろずや2階の屋上テラスでジンギスカンを楽しむ企画)のランチバージョンとして、『岳ジンギスカン定食』(800円)を始めました。これをテイクアウト用の丼にしたのが『岳ジン丼』です」と、厨房に立って料理の腕をふるう聖人さん。

 

 

昨夏の「岳ジン」同様、「岳ジンギスカン定食」も「岳ジン丼」も岳温泉の『加藤精肉店』の上質なラムを使用。玉ねぎで甘味を加えた醤油ベースの聖一さん特製ダレで、ご飯にぴったりな甘辛い味付けに仕上げています。

 

 

普段それほど食べる機会のないジンギスカンですが、しっかりと味が付いたやわらかなラムはご飯との相性抜群。丼にはもやし、ニンジン、ニラの野菜炒めと箸休めのお新香も添えられていて大満足です。よろずやの料理がランチで、しかもテイクアウトで手軽に味わえるとはうれしいかぎり。「岳ジン丼」だけじゃなく、他のメニューも全種類制覇したくなりますね。

 

 

★おうちでおいしく食べるコツ by 聖人さん

「レンジでチン! 基本的に弁当は温めて食べたらおいしいです(笑)」

 

居酒屋よろずや
住所:福島県二本松市岳温泉1丁目107
電話:0243-24-2645
営業時間:11:00~14:00、18:00~21:00
定休日:不定休
駐車場:なし

公式SNS
Facebook dakeyorozuya4628
Instagram dakeonsen.yorozuya4628

 

<ミンズヤード>
材料にとことんこだわった絶品マルガリータ

ラストは、岳温泉街から県道30号を大玉村方面へ車で5分ほど走ったところにあるピザ専門店『ミンズヤード』。安達太良山麓の森に囲まれて佇む素敵なお店です。

 

 

こちらでは7種類すべてのピザとカレーライスのテイクアウトができます。お店の看板にもあるとおり、ピザの生地には天然酵母と国産小麦粉(岩手県産の南部小麦粉)を使用。じっくり発酵させているため外はカリカリ、中はもっちりした食感を楽しめるのが特長です。「天然酵母を起こすところから始まり、お客様にお出しするまでに中3日くらいかかります」と店長の石澤洋平さん。これだけ手間暇をかけて焼き上げるわけですから、おいしいのも納得ですね。

 

 

生地だけではなく、その他の食材にもオーガニックのものを使うなどとことんこだわっています。例えば「エリンギとベーコンのピザ」(税・箱代込1,120円)には無塩せきのベーコン、「ちりめんじゃことのりのピザ」(同1,120円)には駿河湾産じゃこと有明産のりを使用。そして一番人気の「マルガリータ」(同1,500円)には、水牛のミルクで作るイタリア産フレッシュモッツァレラチーズとイタリア産トマトソース、オーガニックの乾燥バジルを使っています。

 

 

外はカリッ、中はモチッの食感の対比が楽しい生地、酸味と甘味のバランスが絶妙なトマトソース、みずみずしくてコクのあるフレッシュモッツァレラチーズ。口の中で三者が奏でるハーモニーに思わず笑みがこぼれます。マルガリータは1日5枚限定なので予約がおすすめですよ。

 

 

★おうちでおいしく食べるコツ by 洋平さん

「オーブントースターにアルミホイルを敷き、1分~1分半くらい様子を見ながら温めると湿気が飛んでサクッ、モチッとした生地が復活します。ソースがふつふつとなってきた頃が出来上がりの目安です。電子レンジで温めると生地がふにゃふにゃになってしまうので避けてくださいね」

 

ミンズヤード
住所:福島県二本松市馬場平127-2
電話:0243-24-3156
営業時間:11:00~18:00(ラストオーダー17:30)
定休日:水曜日
駐車場:12台

ウエブサイト http://r.goope.jp/mins
Instagram https://www.instagram.com/cafe_minsyard/?hl=ja

 

シェアしてくんちぇ