山デビューはここで決まり!安達太良山の山開きに行こう♩

日本百名山の1つでもある安達太良山の山開き

こんにちは、岳温泉観光協会です!

以前、「いいべした!岳温泉」でもご紹介した安達太良山。
前回は、登山ガイドと共に紅葉を楽しむコースを歩いてきました!(詳しくはこちらの記事を→https://www.dakeonsen.or.jp/column/105 )

 

今回は、そんな安達太良山の山開きについてご紹介します。

 

山開きとはもともと、修験者や山伏など一部の人しか立ち入ることのできなかった山に、一定期間登山規制を解除し一般登山者の入山を許可することを、山の神様にお伺いを立て、安全祈願をするための儀式だったと言われています。

 

 

山の神様を祀り、登山中の安全を願い開山を祝うのが山開きの行事です。
日本百名山に選ばれている安達太良山でも、毎年多くの登山者が訪れ山頂を目指し、そこで行われる安全祈願祭に参加していました。

 

 

また、山頂では山開きの日が記載された記念ペナントも配布されていました。

 

 

しかし、昨年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け山頂でのイベントは中止。
そして今年も、山頂でのイベントは中止とすることが決定されました。

 

ですが!!
今年は5月16日(日)に、あだたら高原スキー場ランデブー内にて安全祈願祭を行います。
残念ながら安全祈願祭への一般の方のご入場はできませんが、その日をもって山開きです!
また、記念ペナントは混雑を避けるために前日の5月15日(土)7:00~10:00(先着500名)、当日5月16日(日)7:00~10:00(先着1000名)の2日間に分けて配布致します!

\ やったね! /

 

それならばペナントをゲットし、密を避けながら山開き当日に登山を楽しみましょう!

 

いざ!安達太良山へ!

紅葉の季節とは違い、場所によっては残雪も残るこの5月の安達太良山。
ロープウェイを降り、いざ山頂へ!

 

 

この時期は、ショウジョウバカマなどの植物も楽しめますよ。

 

 

途中、仙女平分岐は山頂を眺めることが出来るスポットもあり、ほんとの空と残雪の安達太良山山頂のコントラストは絶景です!
山頂までの道のりで、少し開けた休める場所はここで最後になるので、しっかり水分補給をして山頂に向かいましょう。

 

 

足場が悪い道は、手を取り合って助け合いながら進みましょう♩
登山者同士のコミュニケーションも、山での楽しみの1つです。

 

絶景!新緑の安達太良山

ロープウェイを降りてから約1時間半ほど登ると、いよいよ山頂です!
紅葉の季節とはまた違った安達太良山の景色が楽しめます!

 

 

何を隠そう、私も2019年の山開きが登山デビューでした!
それまでスポーツも苦手、体力にも自信がなく、山の装備もリュックすら持っていませんでした。
そんな私でも、安達太良山が大好きな人達とその熱量を共有し、登頂することができました!

 

 

普段から安達太良山に登られている方はもちろん、2年前の私のように登山デビューにももってこいなのが、安達太良山の山開きです♩
ぜひ今年、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

※写真は、2018年及び2019年の山開きに撮影されたものを使用しております。
※お越しの際は、登山のマナーの遵守及び新型コロナウイルス感染症対策をお願い致します。

シェアしてくんちぇ