温泉街散策&グルメ堪能😋岳温泉日帰り旅おすすめコース

四季折々の安達太良山を望むビュースポット

こんにちは、岳温泉観光協会です!

 

アクティブ派ものんびり派も思い思いの楽しみ方ができる岳温泉。今回は、温泉街散策をメインにした日帰りコースの一例をご紹介します!

 

スタートは鏡ヶ池公園。岳温泉のシンボル・鏡ヶ池を中心に整備された親水公園で、天気がいいと池越しに安達太良山を望めるビュースポットです。

 

 

池の周りをぐるりと一周でき、風がない日は四季折々の景色を映す水鏡を楽しめます。隣の緑ヶ池公園まで足を延ばすのもおすすめです。

 

公園散策の後は日帰り入浴へ。旅館や日帰り温泉施設など、それぞれに趣の異なる風呂に全国でも珍しい酸性泉のお湯が掛け流しされています。安達太良山中の源泉から8kmもの距離を引き湯して届く、岳温泉自慢の“美肌の湯”を心ゆくまで堪能しましょう。

日帰り入浴ができる施設はこちらでチェック!

https://www.dakeonsen.or.jp/higaeri

 

薪ストーブが暖かなカフェでパスタランチ

続いてランチタイム♪ 岳温泉には和食、洋食、そば、カフェなどさまざまな飲食店がありますが、今回ご紹介するのは『喫茶ゆめのいえ』。オーナーの渡辺明子さんの手作り料理とケーキが人気のカフェです。

 

お店の周りには観葉植物やお花がたくさん。店内に入ると薪ストーブが暖かく迎えてくれます。

 

 

パスタ、ピザ、ピラフなどの中から、この日はナポリタン(税込800円)とジェノベーゼ(税込850円)をチョイス。どちらもサラダ付きです。

 

ナポリタンはケチャップを使わずトマトソースで仕上げているため、あっさりとした大人の味わい。玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、トマトと野菜たっぷりなのもうれしいところです😋

 

 

ジェノベーゼは風味豊かなバジルソースにベーコンの旨みが加わり、後をひくおいしさ。トマトと青じそを添えることで、さっぱりとした上品な味わいになっています😋

 

 

デザートには自家製パウンドケーキやシフォンケーキをどうぞ。挽きたての豆と沸かしたてのお湯を使い、ハンドドリップで丁寧に淹れるコーヒーとの相性も抜群です。

喫茶ゆめのいえ
電話:0243-24-2416
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休

 

岳土産の定番・こんがりキツネ色の名物和菓子

おなかが満たされたところで街歩き再開。岳温泉のメインストリート・ヒマラヤ大通りを散策します。ゆるやかな坂道沿いに旅館や飲食店、和菓子店、昔ながらの土産物店などが建ち並び、どこか懐かしさを感じる古き良き温泉街の趣が漂っています。

 

 

お土産を買うなら、通り沿いの和菓子店『玉川屋』の名物「くろがね焼」はいかがでしょう。その名のとおり安達太良山の山小屋「くろがね小屋」にちなんで作られ、60年以上にわたって岳温泉土産として親しまれている逸品です。

 

 

こんがりキツネ色に焼き上げた小判型のカステラ生地の中には、自家製こしあんがたっぷり。ふんわりとした生地と甘さ控えめのさらりとしたあんが奏でる絶妙なハーモニーは、ここでしか味わえないおいしさです😋 1個から購入できるので、街歩きのお供にもおすすめですよ(税込120円)。

 

店主の渡辺茂雄さんは「ADATARA activity(あだたらアクティビティ)」のガイドとしても活躍中。店内には茂雄さんが撮影した安達太良山の四季折々の風景や高山植物の写真が飾られているので、あわせてチェックしてみてくださいね。

玉川屋
電話:0243-24-2510
営業時間:8:00~18:30
定休日:不定休

 

幻のお宝“ニコニコ共和国”グッズをゲット!

同じくヒマラヤ大通り沿いの『安達太良物産』は会津産はちみつが人気のお土産屋さん。こちらでは、超レアな“ニコニコ共和国”グッズを購入できます。

 

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ニコニコ共和国とはかつて岳温泉にあった独立国。そう、実は岳温泉、昭和57(1982)年に日本からの独立を宣言し、ニコニコ共和国として建国した歴史があるのです。

 

当時は街おこしで日本各地にミニ独立国が出現。その中でも我がニコニコ共和国は温泉街入口に国境を設置したり、日本時間より1時間遅い「ニコニコ標準時」を設定したり、独自通貨「コスモ」紙幣を発行したりと大いに盛り上がり、たくさんの観光客で賑わいました。

 

パスポート、Tシャツ、キーホルダーなどさまざまなニコニコ共和国グッズも登場。今ではほぼ入手不可能ですが、安達太良物産ではガイドマップ「密入国の手引書」(税込100円)やネクタイピン(税込420円)を購入できます。非売品ですが、子ども用の法被もあったりします。

 

 

「密入国の手引書」はシャレが利いていて今読んでもおもしろいので、気軽にお店に寄ってみてくださいね。店主の大内美代子さんがいれば、ニコニコ共和国時代の思い出話が聞けるかもしれませんよ。

安達太良物産
電話:0243-24-2710
営業時間:7:30~18:00
定休日:不定休

 

平成18(2006)年に“日本へ統合”され、ニコニコ共和国の歴史は幕を閉じましたが、温泉街にはシンボルマークのリスのイラストや看板など当時の名残が点在しています。ぜひ探してみてください♪

 

 

 

濃厚チーズケーキと空色ソーダで至福のひととき

岳温泉散策のラストは、温泉街から土湯方面へ2kmほど向かった右手にある『チーズケーキ工房&カフェ 風花(ふうか)』へ。遠方から訪れるファンも多いチーズケーキの名店です。

 

 

テイクアウトもできますが、時間があればカフェでゆったり過ごしましょう。木の温もりに包まれた店内は、ナチュラルでおしゃれな雰囲気。窓の外にはあだたら高原の森が広がります。

季節限定メニューを含め多彩なスイーツがあり迷ってしまいますが、今回は風花といったらコレ!の定番・チーズケーキの三角カット(税別550円)を注文。それから、今年の初夏に登場した新メニュー「ほんとの空のクリームソーダ あおぞらソーダ」(税別580円)も外せません!

 

 

フィリングに小麦粉を使わず、2種類のヨーロッパ産クリームチーズなど厳選した食材だけで作るチーズケーキは、なめらかな食感が特長。濃厚でいてすっきりとした味わいは、チーズ好きはもちろんチーズが苦手な方にもおいしいと評判です。

 

ひと口食べれば思わず笑みがこぼれ、「おいしい~😋」の一言。至福のひとときです。

 

 

「ほんとの空のクリームソーダ あおぞらソーダ」は、『智恵子抄』に詠われた“ほんとの空”がモチーフ。「地域の魅力をお客様に知ってもらいたい」という思いから、そのきっかけになる商品としてオーナーの橋本和吉さんと娘の花梨さんが考案しました。

 

爽やかなアップルソーダと濃厚なバニラアイスの組み合わせは、安達太良山の上に広がるほんとの空に白い雲が浮かんでいるかのよう。自然由来の素材にこだわり、試行錯誤を重ねた末にクチナシのシロップを使うことで澄んだ青空の色を出すことに成功したそうです。

 

 

「アイスを溶かしながら飲むと、色と味の変化を楽しめますよ」と花梨さん。テイクアウトもできるので、あおぞらソーダを片手にほんとの空の下を散策するのもいいですね。甘酸っぱいクランベリー味の「ゆうぐれソーダ」もあり、こちらもおすすめです。

チーズケーキ工房&カフェ 風花
電話:0243-24-2965
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし

 

岳温泉散策、いかがだったでしょうか。え、食べてばっかり? 岳温泉にはおいしいものがたくさんあるので、コラム担当者の場合ついこうなってしまうんです😋

 

今回ご紹介したのはほんの一例。他にもたくさんのおすすめスポットやお店があるので、観光でいらっしゃる方もワーケーションで滞在している方も、ぜひお好みの過ごし方で岳温泉を満喫してくださいね。観光協会ではガイドマップをご用意して皆様のお越しをお待ちしております!

 

今回ご紹介したスポットの場所はこちら↓

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1B6DkuYUqUB21TjAHw1WUM2pOWBim0RB1&ll=37.6061770563706%2C140.35422437799892&z=14

シェアしてくんちぇ